自分の時間を作りたいけれど

結婚をして、子供ができると圧倒的にあるものがなくなりますよね。独身時代には、それこそ無限のようにあった一人の時間。そう、自由な時間がまったくありません。

これ、気づいた時に愕然としました。私の人生って一体、なんて暗くなってしまいます。本当は、子供と夫と一緒に居られるなんてとても幸せなことだと思うんですけどね。

それでもまあやっぱり、少しは自分の時間が欲しいわけなんですよ。正確には、あることはあるんです、一人になれる時間というものが。そう、睡眠時間を削れば作り出せるんですよね。

でも、世の中にはショートスリーパーとロングスリーパーという二種類の睡眠スタイルがあるらしいです。

ショートスリーパーとは、三時間くらい寝られれば充分とか、睡眠時間を削っても大丈夫な人達のことです。

反対にロングスリーパーとは、長い睡眠時間を必要とする人達のことです。

私はというと、後者のロングスリーパーになります。もうね、絶対何が何でも7時間以上寝ないと頭が働きません。7時間寝られなかった日は、日中ダウンしちゃいます。

なので、私には、睡眠時間を削って自分の時間を作るというのは無理で、最初から除外なんです。

そこで、考えました。よし、家事を短縮しよう!

まずは、毎日作っている料理からとりかかることにしました。今まで、一人一人小皿に分けて出していた料理を、どどーんと豪快に大皿で出すようにしました。一応、それぞれどのくらい食べても良いかわかるように、なんとなーく、ヘラで線を入れて、このくらいが一人分よー、という感じにわかりやすくしています。

これにより、ご飯を出す手間が激減しました。お皿洗いは、まあ取り皿の分を含めると量は変わりませんが、そこへ食洗機を使っているので、もともとそんなに苦になりません。

また、大皿料理にすることで、品数を減らしました。栄養バランスを気を付けて料理をしなければならないと思って、私なりに頑張って品数を増やしていましたが、1週間トータルで栄養を見れば良いや、と思うようになりまさた。

ただ、掃除に関しては、作業を増やして、とても家が綺麗になりました。今までは、掃除機をかけるだけだったのですが、今は掃除機プラス、クイックルワイパーのようなもので拭き掃除をしています。

作業は増えましたが、フローリングの我が家では、拭き掃除は数分でできます。掃除自体は時短にはならませんでしたが、気持ちがとっても良く気に入っています。

というわけで、お気付きかもしれませんが、そんなに短縮はできませんでした。まだまだ、コーヒー片手に本を読む優雅な時間はつくれませんね。

しょうがないので、今を楽しむことにします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です