今度のオフにでもまた行きたいエスニックレストラン

先日食べたエスニックレストランでのおいしい味が忘れられず、また今度入る機会を狙っています。

先日かなり久々にいただいたエスニック料理はおいしく、何よりあのエスニック料理特有のボリュームでじわりじわりと確実にお腹がいっぱいになりました。

これはハッキリ言って夜までどころか、朝から食べたとしても一日持つのではないかというぐらいのパワフルなボリュームでしたね笑。さすがは異国の料理です。

ボリュームやレア度や新鮮味といい、こういうエスニックはこうやってたまーに食べるのがいいんですよねー。

日本で同じ飲食業経営となると、とかく罵倒されながらコキ使われるブラックなイメージが付きまといがちですが、外国の方が経営しているこういうお店は違うように思えました。

もちろん内情は分かりません。しかしながら見た感じでは暗くて陰険な感じがなく、厨房に罵声が飛び交うこともないまま、外国の方がひたむきに調理をされていました。

ホールを担当していたもう一人の店員さんも然り。メニュー内容が分からなければ一生懸命説明してくれましたし、こちらの食が進んだタイミングを見てはカタコトの日本語で「オカワリハ?」と訊いてくるもう一人の店員さんのひたむきさも印象的でした。

何だか異国の方々におもてなしを受けたのだ思うとただ料理がおいしくてよかっただけでなく、人として支えられたことからの根本的に嬉しい気持ちになりましたね。

ここのエスニックレストランはバターチキンカレーがマイルドで独特な味がしてやみつきになるぐらい最高においしいので、折に触れてまた来ようと思っています。できればその日が近いといいですね。

日本人の味の好みをちゃんと研究されているようで、辛さレベルも段階がある中から選べるところもまたよしなレストランです。私の街は駅周辺をメインに飲食には困らない街なので、毎月か1、2か月に一回ぐらいの頻度でたまにこういう異国の味を求めて地域のエスニックレストランを一軒ずつ制覇してみるのもおもしろそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です