焼肉屋の面々

運営する焼き肉屋で今日はランチから出勤しました。11時オープンから早速新聞社の面々が来店。料理提供時に立ち合いましたが、5人全員が行き届くまで食べるのを待つという日本人独自の文化を見ました。その後も難しい話をしながら食事をしたのだろうという雰囲気を醸し出して1時間ほどで帰って行かれました。その後は家族客が多く見られ、特にこの店は半個室があるので、小さいお子さんが多く見られますので大変にぎやかになります。

それからお年寄りも多く来られ、メニューはタブレットで選んでもらいますが、機械が苦手だと言って注文をスタッフにお願いしていましたが、あとで待ち時間の時に横を通り過ぎましたが、スマホでゲームをしている姿が見受けられました。それならタブレットも操作できるだろうと突っ込みを入れたくなりました。その後もサラリーマンや主婦たちなど来られ30人弱のお客が来ました。これは平均的な客数のランチ営業だったと思います。

17時半からディナータイム営業です。早速、実業団のソフトボール選手が来られ、がっつり食べて頂きました。このような地元のスポーツ選手との交流が今後の課題にしたいと思っています。夜も家族客が来られ、ここ最近メニュー化した酵素ドリンクが意外に注文が多いです。酵素ドリンクは野菜や果物を砂糖とともに発酵させ、ダイエットや便秘に効果があると言われているので、焼肉屋に来られた女性にすこしでも美容を意識して頂けるように配慮したメニューでしたが、これが見事にはまってドリンクの単価アップに少なからずも貢献しています。それでも今後しっかり売っていくためには商品説明ができるようにしていかなければいけないと思います。

やはり飲食店を運営していくには自店のこだわりを押し通しながら、流行にも敏感になりそれをメニュー化する実行力も重要だと考えます。接客業は何気ないお客様の会話が聞こえてきます。それをしっかり分析して何か力に変えていきたいと思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です