ロシアについて知るためには、やはりロシア語を勉強しないといけないと思う

最近、ロシアについて知りたくて知りたくて仕方ありません。

ロシアという国についても知りたい、ロシア人についても知りたい、ロシアの文化についても知りたいと思っています。

ニュースサイトは日本のメディアが運営するウェブサイトを読んでいましたが、今ではロシアのメディアが運営する日本語版を読んでいます。また、別のロシアのメディアが運営するウェブサイトは、英語版を読んでいます。

日本で日本人が普通にロシアのことを知ろうとするには、かなり情報が限定されると思います。だからこそ、できるだけロシアが情報源となっているウェブサイトから情報収集しています。

この変化によって、いいことがたくさんありました。例えば、ロシア人から見た日本が理解できることです。ロシア人が行った日本人へのインタビュー、日本文化の紹介があります。

そして、日本で感じられるロシアが紹介されています。

ロシアを理解するだけでなく、ロシアの日本に対する考え方も知ることができました。ニュースを読むにしても、情報源を変えるだけでこんなに変化があるとは思っていませんでした。

ただ、欲を言えば、自分がロシア語でニュースを読めたらなと思うことがあります。というのも、日本語版のウェブサイトとロシア語版、英語版とではニュースの内容はかなり異なるからです。ニュースの内容は分かりませんが、写真が全く異なることからニュースの内容が全く異なることが分かります。

もし、ロシア語が読めていたら、理解できていたら、現在よりも遥かに多くの情報に触れることができたでしょう。

信じるにしても、信じないにしても、情報が流通するからには何らかの意味があると思っています。世の中で、特にロシア人の中でどんなニュースが読まれているのかが非常に気になります。

そのため、ロシア語を勉強したいとは常々思っていることです。

ですが、ロシア語でニュースを読めるようになるまでにどれくらいの時間がかかるだろうかとも考えます。きっと1年では足りないでしょう。やはり、何かを習得するにはそれなりに時間とエネルギーを投資しないといけないと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です